お知らせ

皆さん、こんにちは。

今後の日本の舵取りを任せる衆院選挙が終わりました。各地で大物の政治家が破れるといった、新しい風も吹いた様です。

しかし、第一党は自民党で盤石でした。是非とも岸田総理には、将来を見据えた、素晴らしい経済対策を立案され、成長と分配に向けて、全力を尽くして、実行して頂きたいと考えています。

この十数年で、日本は三度も国難に見舞われ、まだ未解決な問題も沢山あります。今後、将来発生するだろう課題もあります。

岸田総理にはリーダーシップを発揮され、過去、現在、未来の全てに目配せされ、前向きな対策を打たれることを期待しています。

もう一つの日曜日の行事は、当社においては「おさかな検定」を受験してきました。結果はどうあれ、今できる全力を全員が尽くしてくれたことと思います。一歩ずつ、成長のきっかけにしてもらいたいと思います。

どうも今回がおさかな検定の最終回だった様です。コロナの影響で恐らく、試験の継続が難しくなったのでしょう。是非、一段落付きましたら、再開をして頂きたいと考えています。

24節気です。11月7日は立冬となります。この日から立春の前日まで、暦の上では冬となります。木枯らしが吹き、冬の訪れを感じる頃となります。美味しい魚貝類が続々と登場する時期です。

今日のお奨めは、和歌山県の真鯖(まさば)、北海道の鰤(ぶり)です。如何でしょうか?

北海道の鰤は、気候の温暖化の影響で水温が上昇し、北海道でも獲れる様になった鰤です。海域の豊富な餌のお陰で、丸々と太り、水揚げされています。

また、各地で真鯖が美味しくなる時期です。今日は和歌山産をご紹介します。真鯖の味噌煮は、冬の料理になくてはならないものです。

是非、お近くの小売店さんでご購入して、お召し上がりください。

北海道の鰤の写真です。

R3.11.2.北海ブリR3.11.2.北海ブリ2R3.11.2.北海ブリ3

和歌山の真鯖の写真です。

R3.11.2.和歌山真鯖

 

 

 

|

メニュー