お知らせ

皆さん、こんにちは。

新型コロナウイルス感染症が、世界中に広がり、ヨーロッパでは大変な猛威が拡がっています。

皆さんも、うがい・手洗い・マスクを実行し、衛生管理を徹底して、感染することがない様に、努めましょう。

一日も早く収束し、完全な形で東京オリンピックが開催されることを期待しています。

(現状を見ると、延期の方向に傾き始めていますが・・・・)

さて、今が旬のこの魚・・・・。

天然の鰤(ブリ)です。全国各地の天然の鰤、全体的に美味しい時期です。

4月中旬頃までは、各地の美味しい天然の鰤を楽しめます。

天然鰤の産地の食べ比べをしてみては如何でしょうか?

海流の違いにより食べている餌の違いで、味が変わるのだと考えています。

美味しい時期だからこそ、その食べ比べが出来ます。

(養殖鰤は年間を通じて、安定した味と品質、販売時の扱いやすさがあります。しかし、天然鰤の美味しい時期には、比較すると、その美味しさは、足元にも及びません。)

さて、一年を通しての傾向をまとめてみます。

晩秋は、北海道の羅臼、日高の鰤が美味しいですね。

冬は、北陸の石川、富山、福井の鰤が良いですね。

初春には、山陰、長崎、紀州(熊野灘)の鰤が良さそうです。四国では高知。

但し、長崎は南に位置する為、海水温が高くなり始め、虫が出ている模様です。

一年を通して、全国ではどこかの産地で獲れていますが、夏場だけは、ポッカリと空いているのが分かります。

夏の時期は、その時期にしか食べれない魚が向いていそうです。

今日は、紀州の梅鰤が入荷されていた様です。これもこの時期だけのブランド鰤です。

この時期は、ブランド鰤だけが美味しい時期ではなく、全国的に美味しいですよ。

天然鰤2.3.23.

|

メニュー